ノーローンの歴史

意外と古いノーローンの歴史とは

ノーローンというものをご存知でしょうか。
テレビCMでもよく耳にするので、馴染みのある人も多いでしょう。
実はこのノーローンという金融商品の歴史は古く、1954年に始まりました。
兵庫県にあった信起商事株式会社という会社が、事業者を対象とした不動産担保ローンの取り扱いを始めました。
これをきっかけにその後様々な金融商品を取扱い、1984年にシンキ株式会社と社名変更し、2000年には東証一部上場を果たしています。
また、シンキ株式会社は、現在の新生銀行と提携し、関連会社となっています。
新生銀行のローン商品とも言えるので、安心を求める人にもうってつけの商品です。
ノーローンと言えば、CMのキャッチコピーとしてもお馴染みの「1週間なら無利息」で有名です。
ローンなどは利息で利益を得ているので、1週間以内の返済に限るとは言え、無利息というサービスを提供するのは当時非常に珍しく驚かれました。
そのほかにも、ネットで手軽に申込める点や、審査がスピーディーで即日融資も可能な点などが支持を集め、現在では多くの利用者に利用されています。
さらに、限度額が比較的高額な割に金利は低めという、利用者にとって非常に魅力的な面も兼ね備えています。
このような特徴から、急いでお金を準備したい人や、1週間以内には必ず返済できるという人にとっては非常に利用しやすい商品だと言えます。
自分の利用スタイルや返済可能な期間などをよく検討し、利用するようにしましょう。

関連ページ

アイフルで20万円借りる方法
アイフルで20万円借りる方法はコチラです!役立つ知識や情報を公開しています。
アイフルの歴史
アイフルの歴史とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
新生銀行カードローン レイクで20万円借りる
新生銀行カードローン レイクで20万円借りるなら!?役立つ知識や情報を公開しています。
武富士で20万円借りる方法
武富士で20万円借りる方法とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
プロミスの歴史とは
5半世紀の歴史を持つプロミスとは!?役立つ知識や情報を公開しています。