元利均等返済とは

お金を返すにはとても便利な元利均等返済

私たちが簡単に現金を調達できる手段にカードローンがあります。
コンビニATMの前に立って暗証番号と借りたい金額をインプットするだけで現金を調達することが出来てしまい、目的を絞っていないローンで、尚且つ無担保無保証、そしてほとんどの場合返済方法は元利均等返済という返済方法になるのです。
月々の返済方式は元利均等返済と元金均等返済があり、前者は月々の返済が2万円といった定額式の返済金になり、後者は元金が定額でそこに月の利息が加算される仕組みです。
前者は、2万円の中に利息と元金が合わされて2万円の返済になり、借入残高50万円で年18%の金利のカードローンの場合、月の利息は50万円X18%X30日/3365日と言う計算になり、利息は7397円、元金返済分が12603円で合計で2万円の返済金になります。
元金均等式返済は、2万円が元金返済分になり、そこに利息の7397円が加えられ、27397円の月の返済金額になるのです。
この場合残高が減ってくるので毎月の返済金額は月によって異なり、元金返済分が一定しています。
元利均等返済の場合は最初は利息分が多いのでなかなか残高が減りませんが、その分固定した返済金なので予定が立て易いというメリットがあるのです。
元金均等返済の場合は最初は返済金額が大きいのですが、確実に毎月元金を一定額減らすことが出来るので、完済の期間は短くて済みます。
カードローンの場合返済方法を選択することは出来ませんが、お金のあるとき約定の返済プラス一部返済を多用して残高を早く減らすことが利息を少なくするコツです。

関連ページ

ポジティブ情報とは
ポジティブ情報とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
債務整理とは
債務整理とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
無担保貸付とは
無担保貸付とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
日本クレジットカウンセリング協会とは
多重債務のお助け、日本クレジットカウンセリング協会とは!?役立つ知識や情報を公開しています。