債務整理とは

債務整理とはどのような手続きか

借金がある場合はその元金に利息をつけて返済していくことが一般的ですので、計画を持って返済していくことが大切です。
そして何らかの理由でさらに借金が増えてしまったり、事情があって収入が減少してしまうなどがあれば、その返済も順調に行えない場合があります。
とはいえ、返せないからといって、返済しなくて良いというわけではなく、返済が滞っている間もどんどん利息は増えていきますから、さらに状態を悪化させないためにもできるだけ早く対処していくことが大切です。
より低利息のローンに借り換える、借金をひとつにまとめるなど対策は様々ありますが、それでも厳しいとなると債務整理が選ばれることもあります。
債務整理とはその名前の通り、債務、いわゆる借金を整理する手続きのことを指し、よく行われている方法としては自己破産、任意整理、民事再生などがあり、それぞれの状況に合わせて最適な方法で解決していくものです。
安定した収入のある場合は任意整理が良く選ばれますが、こちらは裁判所を通さず、直接債権者と話し合いを行い借金を減額していく方法で、過払い請求も一緒に行うことが多くなっています。
さらにマイホームを守りたい場合は民事再生、どのような方法でもまだ返済が厳しい場合は自己破産という方法が選ばれることが多くなっていますが、こちらは借金はなくなるかわりに価値ある資産があればそれを失うこととなるものです。
債務整理は個人でも行うことができますが、よりスムーズな解決をしたい場合は弁護士などの専門家に相談することが多くなっています。

関連ページ

ポジティブ情報とは
ポジティブ情報とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
元利均等返済とは
元利均等返済とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
無担保貸付とは
無担保貸付とは!?役立つ知識や情報を公開しています。
日本クレジットカウンセリング協会とは
多重債務のお助け、日本クレジットカウンセリング協会とは!?役立つ知識や情報を公開しています。