じぶん銀行から20万円借りる

じぶん銀行

実質年率 2.2%〜17.5% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

ポイント&申込・契約方法

本人確認書類原則不要

※じぶん銀行口座をお持ちでないお客さまは本人確認書類を提出する必要があります。

わずらわしい書類の提出が原則不要でお申込みから契約までがネットで完結
郵送による契約申込み

20万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆


キャッシング辞書

連帯保証人と保証人の違い
今までのポイントが貯まるクレカは、利用金額にしたがってポイントが貯まっていき、一定のポイントが貯まったらギフト券などに交換して利用していました。 これらはポイントを貯めるのが楽しいという方や、ポイントの交換で普段わざわざ購入しないようなものを手に入れられるというタイプの方なら不満はないかと思いますが、ポイントに有効期限があったり、使い道が限定されてしまうというデメリットがありました。 その点、キャッシュバックカードはポイントが加算されていくのではなく、利用金額の一部が直接キャッシュバックされるので、使い道に制限がありません。 ポイントの交換でほしい物がないとか、ギフト券の使い道に困ると感じていた方も、この形式ならば還元されたお金が銀行口座に振り込まれたり、支払いの一部として充当されますから、無駄なく利用できるでしょう。 また、従来のクレカですと、今どれくらいポイントが貯まっていて、いつ交換できるのか定期的にチェックしなければなりませんでした。 ですが、お金として還元されれば使い道を悩む必要もなくなりますし、意識する事無くポイントを有効利用できます。 カード選びでも、ポイントではどれくらいお得か比較するのが面倒でしたが、これならどれくらい得をするのか一目でわかります。 今までポイントを有効利用できていなかったと感じている方にとっては大きなメリットがあると言えるでしょう。 選ぶ時は還元率の高さや、どのような方法でお金として還元されるのかしっかり確認し、自分に合ったものを選ぶようにして下さい今までで誰もが一度は言われた事があるかと思います。 それが「保証人にだけはなるな」という言葉です。 実際に保証人とは2種類あります。 大きな違いと言いますと、責任の度合いです。 単純な保証人とはその名の通り保証するだけの人で、つまりは借金をした人に何かがあった場合にのみ代りに返済をします。 もし債権者が自分の所へ来ても、責任は借金をした本人が優先であり、保証人はその後になります。 債務者に支払い能力があるのなら、完済するまで保証人に支払い義務は発生しません。 そして保証人は1人で無くても良いのです。 例えば、知人が1,000万の借金をしたとします。 保証人が2人ならば、本人が500万で保証人が250万ずつ支払う事になります。 本人が優先なので嫌なら断れば、責任転嫁はありません。 しかしこれが連帯保証人となると、借金をした本人と同等の責任が問われます。 ですので債権者が、借金をした人よりも保証人の方が支払い能力があると判断した場合、支払わなければなりません。 「自分の身に覚えがない」と断わる事が出来ないのが特徴です。 先ほどの例えで言いますと、連帯保証人ならば1,000万の支払いになってしまうのです。 1人という決まりはない為、2人でも良いのですが、必ずしも500万ずつの支払いで良いとは限りません。 いくら保証するかという決まりはありませんので、それぞれに話し合いで負担額を決めます。 そのため、負担額が大きく膨れ上がったとしても、サインをした以上、断ることができないのです。 。