ジャパンネット銀行から20万円借りる | 今すぐ20万円借りたい時のBest3!

ジャパンネット銀行でお金を借りる

ジャパンネット銀行カードローン

実質年率2.5%~18.0% 限度額1000万円
保証人不要 最短即日融資

ジャパンネット銀お申し込みの流れ

ジャパンネット銀行お申し込み・ご契約方法

  • ネットバンクにログイン後、契約申し込み
  • ※普通預金口座をお持ちの方

  • インターネットからネットキャッシング+普通預金口座開設の同時申し込み
  • ※普通預金口座をお持ちでない方

どちらの条件で選ぶ!?「20万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

20万円借りる:融資スピード 20万円借りる:低金利

20万即日融資 20万低金利


今すぐ疑問箱:生活資金の調達に女性福祉資金があります

女性は男性に比べて収入が少ないのが悩みじゃないでしょうか。 今の時代は何をするにもお金がかかりますが、それは、ある程度の収入がないと普通の生活がままならない時代でもあるということです。 そこで日本には、配偶者がいない女性、もしくは配偶者がいても扶養を受けられていない女性が公的にお金を貸してもらうことができる制度があります。 それが女性福祉資金です。 女性福祉資金の特徴は、先述したように女性のみが受けられる公的資金支援制度です。 救済制度の一つですので、原則として無利子での貸付を行っています。 そのため、必要以上の返済負担がないというのが利点でしょう。 ただし、あくまでも貸付ですので、誰にでも融資できるわけではありません。 最低条件として、返済能力がなければ融資はされませんので、安定した収入があることは必須条件です。 さらに現時点で親、兄弟姉妹、子供などを扶養している方、年間所得が2,036,000円以下の方で嘗て母子家庭(20歳以下の子供を扶養していた)であった方、または離婚歴がある40歳以上の方などが対象となっています。 借りた資金の用途は、事業開始・継続資金、生活資金、医療介護資金、修学資金など様々な目的に利用することができます。 保証人を立てて原則無利子による貸付が行われますが、保証人を立てないで年利1.5%の有利子貸付を受けることも可能です。 いずれにしても審査がありますので、まずは各自治体に相談してみてください。

ページトップへ戻る