プロミスから20万円借りる

SMBCコンシューマーファイナンス鰍フプロミス

土日・祝日に、その日に借りたい場合

ネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機で最短即日融資も可能!自動契約機は22時まで利用可能!(一部21時まで)
自動契約機でのカード受け取りなら基本的に自宅に郵送物は届きません。



実質年率 4.5%〜17.8% 限度額 1〜500
万円
保証人 不要 最短即日融資
も可能

※最短1時間融資



※最短即日融資:お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


20万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆


20万円借りれるQ&A

プロミスで20万円借りる

プロミスで20万円借りる場合は、フリーキャッシング、貸金業法に基づくおまとめローン、自営者カードローン、目的ローンといったサービスが用意されています。 またポイントサービスの30日間無利息サービスもあります。 これらのサービスの中で最も一般的で利用が多いのがフリーキャッシングでしょう。 キャッシングには4つの方法があります。 まずインターネット・電話を通じての指定口座へ振り込み、店頭窓口に立ち寄ってのキャッシング、またはプロミスATMか提携ATMの利用です。 やはり例に漏れず即日融資は声高に強調されており、最短10秒程度で指定の口座へ振り込みが可能となります。(勿論24時間利用可能です。) 自由に利用が可能なリボルビングシステムを採用しており、利用限度額内ならば都合に合わせて必要な額の利用が可能です。(利用限度額は最大300万円) 利用可能対象は、20歳以上、69歳以下の安定した収入のある方ですが、他社にはない特徴的な点は、主婦、学生の方でもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申し込みが可能となっている点です。 借入利率は、6.3〜17.8%(実質年率)※新規契約者が対象、遅延利率は、20.0%(実質年率)、返済方式は、残高スライド元利定額返済方式となっています。 返済期間・返済回数は、最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回で、担保・保証人は不要となっています。 利用限度額の増額は、別途審査通過で可能となります。 各サービス契約には所定の書類が必要となります。

キャッシング辞書

多重債務者にならないために
多重債務者、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、消費者金融をよく利用すると言う方には、要注意な言葉ではないでしょうか。 多重債務者、一言で言うなら複数の金融機関(主に消費者金融と思われる)から、借り入れをしていることを指します。 つまり一社では、借り入れの限度となってしまい、他の金融機関からも借り入れをしてしまい、その数がどんどん増えていく現象で、金額もどんどん膨らんでいるのでしょう。 最終的には、返済額を遥かに超えてしまっていることが多いのです。 最初のうちは、キチンと返済が出来るくらいの少額だったものが、借りることに慣れてしまい、どんどん金額が増えて行くと言うパターンが多く見られると言われます。 安易にお金が借りられることで、返済も安易に考えてしまう人も多いのでしょう。 結局は、返済額を借入額が大きいことが原因なのですが、安易にお金を借りることが出来てしまうことも原因と言われています。 その要因として考えられることが、はじめの借入先への返済のために、別の借入先から返済することの繰り返しで、雪だるま式に借金が増えてしまうのです。 こうした多重債務に悩む人が多い時代、注目されるローンもあります。 それが「おまとめローン」と言われるもので、多くの金融機関から借りている金額を一社に纏めることで、利息の支払い等を少なくし、返済額を減らすことで、多重債務を減らすことに努力もされているのです。 多重債務者に陥らないためにも、借金をする前には返済が出来るかどうかを確認しておくことも大事なことなのでしょう。